お仕事を終えて、帰りの電車の中です。

私の現在のお仕事は、
歌う事と、歌詞を書くこと、
デザインと、美味しいコーヒーを飲むことです。
そして味を覚えてお客様に美味しいコーヒーをご案内できるようになるのです。はい。

さて、そんな中で、
今日は私のデザイン時間について書きます。

新しいサイトを作らせてもらえるとき、
まず何をするかというと、
お客様のこと、競合をとにかく調査します。
ブログなどもほぼ全て読めるようなら読みます。
お客様のメディアに掲載されているもので、
調べられるものは調べます。

これは誰に教わったでもなく、そうしてます。
それだけで時間がかかります。

なので、会社とお客様とのお約束や、工数などの関係で時間があまりないときは、勤務時間は制作にあて、調査時間は自宅や通勤時にしていました。

よく、家でデザインの練習してる?と聞かれたことがありますが、練習は会社でしていました。残業時間もめいいっぱいあててお仕事していましたので、それだけで日々、勉強であり、大切なお仕事だと思っていました。

だから、社外での自分でのデザイン練習と言ったら、調べること、見ること、知ることだったと思います。
あとはお友達のサイトを作らせて頂く機会を増やして増やして、結果、家でも日々、作っていました。

時間が大切です。
同じ時間をかけて作るなら少しでも良いものを作りたいです。

お客様のお客様への想いとかを知る事で、
しかもその気持ちに共感したとき、
やる気は倍増です。
嬉しくなって楽しくて仕方がなくなります。

もしかしたら、いつか、
そんなに時間をかけなくても簡単によいものが
もっと簡単に作れるようになるかもしれません。

でも、この時間が今の私には必要で、
大切な制作時間でもあります。

だから、簡単に作れるよね?ささっとやってね、という場合は、作れるかもしれないのですが、作っていますが、楽しさは半減します。
出来上がりの見た目は、どちらにせよ、あまり変わらないかもしれません。きちんとやりたいと思っていますので。
しかし、気持ちが違うのです。

そんな気持ちなどにこだわる私は、
ここがアーティスト感覚なのかな、と思ってみたりしました。

今は、既にあるお仕事の優先順位さえ守れば、
きちんと作る時間と考える時間を確保できる環境なので、より楽しい時間を、より楽しいお仕事をさせて頂けてとても幸せです。

自分にとってお仕事や、日々を過ごしていく生中で、
大切にしたいポイントを考えるゆとりも出来ました。

今、働いている会社に誘ってくれた中野社長と、
今、働いている会社で本当に沢山のことを惜しみなく教えてくださる河辺社長と、
いつも支えてくれる家族と、
これまでお世話になり育ててきてくださった皆様に感謝いたします。

ありがとうございます。
今日も元気に生きています。

愉以
https://sunny-place.org/