愉以 エコと葉プラン
昨日5/14土曜日は、エコと葉プランとして、荒川クリーンエイドに参加して参りました( ´ ▽ ` )ノ

普段、エコと葉プランは毎月第二日曜日の朝に北千住駅周辺のごみ拾いを実施しているのですが、今回はメンバーさんからのご縁で「足立区本木・水辺の会」さんが主催のごみ拾いに、みんなで参加しました( ´ ▽ ` )ノ

場所は足立第六中近くの荒川河川敷です。
荒川クリーンエイド エコと葉プラン

ごみ拾いの時間は30分。
指定の範囲を3-4名で1つのグループを作り、各グループ分かれてごみ拾いスタート。

その指定の範囲は、普段、足立区本木・水辺の会さんがごみ拾いをしてくださっているそうなのであまりゴミがないように感じられるかもしれません、、との事だったのですが、写真をご覧の通り、30分で多くのゴミが発見されました(>_<) 特に川岸に色んなゴミが流れ着いておりました。 今回、参加して特に興味を持ったのは、 ごみ拾いをした後に、その場でどんなゴミが多かったか分別シートに記入するということ。 そして、その分別シートの内容を見直して、具体的に改善策を考えていくこと。 これは、エコと葉プランでも取り入れてみたいな!と思いました。 街の中のゴミは、外観が汚れて見えることはもちろんですが、緑いっぱいの中の自然にゴミが捨てられていると、よりゴミが捨てられることによって起こる自然や社会への影響について考えさせられます。 自然に捨てられたゴミは、草木や魚や虫や鳥など、、、土などを通して、いずれ、私達の口、体に巡り巡って返ってくるものでもあります。 考えると恐ろしいですね。 終始、鳥や虫の鳴き声、草木の揺れる音など、 自然の音が、声が感じられるような時間でした。 ちょっと心がチクッとします。 全て自然に返るようなパッケージになるといいな。何てことも考えてました。 荒川クリーンエイド

ブタクサ抜きもしました。外来種で、とても繁殖力が強いと言われるブタクサは、多年草なので、種でも地下茎でも繁殖します。花粉症の人は大変ですね。
これは、たくさんの他の草の中から探したり、たくさんの他のお花に気づくことができたりと、とても楽しかったです。
楽しいって大切ですよね!!
ブタクサ

他の団体の活動に参加するって色々な発見があって面白いですね( ´ ▽ ` )ノ

今回のごみ拾いを通して、
エコと葉プランのメンバーさんとも色々話していた中で、捨てる人がいなくなるには、捨てる人が拾う側にまわれば、捨てる人はいなくなるのではという意見を聞き、とても納得しました。

では、どうやって、拾う側に巻き込むことができるかは、これからも工夫が必要です( ´ ▽ ` )ノ

どこの団体もまだまだ人手不足な状態と聞きました。
私達も、楽しく巻き込みたい、イヤイヤでは自分達も続かないですからね♪
これからも楽しく、色々な活動を通して、ご縁を通して、現状を知り、私達に出来ることを探しながら続けていきたいと改めて思うのでした。

今回の機会に私達も参加してみませんかと声をかけてくださった、エコと葉プランメンバーでもある工藤さんにはこの場で改めてお礼申し上げますヾ(@⌒ー⌒@)ノまた皆さんで参加しましょう!
愉以 エコと葉プラン