これまで使ってきたエディタは、DreamWeaverだけ。
何年か前から周りにSublimeTextを勧められたけれど、
何がどう良いのかわからないままにしていたので、
使って見る気になれず、なかなか変えることができなかった。

が、しかし!!
前回の記事「Mac最新OS EL capitanとAdobeCS5を使っている」にも書いたのだけど、
MacのEL captanとAdobeCS5の相性が合わず、
DreamWeaverが連続でフリーズしたり、
入力補完が効かなくなってしまったので、
仕事を進めるためにも何か入れなくてはいけなくなった。
(ようやく他のエディタにも目を向けることができて
ラッキーとも言えるのかもしれない)

実は一旦、SublimeText3をインストールしたのだけど、
設定が面倒で挫折。。。

途中で見かけたATOMを入れて見ることにした。

ATOM公式サイトからダウンロード。
https://atom.io/
インストール後の日本語設定やら、便利なプラグインは下記サイトを参考にしたよ。
「Atom(GitHub製エディタ)に乗り換えて最初にやっておきたいこと」
https://mae.chab.in/archives/2579

いろんな人の記事を元になんとか設定できた!

結果は・・・
すごく動きがサクサク・・・。
DreamWeaverは重いよね、とは聞いていたけど、違いを実感。
基本、DreamWeaverの分割は私はそもそも使っておらず、
FireFoxブラウザでプレビューしながらデベロッパーを立ち上げて修正したりしていたので
ATOMで十分・・・・!と思いつつ、

DreamWeverでできたことが、
ATOMでできるのか調べてもわからないものもある。
・ソースフォーマットの適用(ソースを一括で綺麗にしてくれる機能)
・フォルダの階層を変えた時に全てのパスを書き換えてくれる機能
・バリデータチェック機能

近々、探してみよう。
知っている方いらっしゃったら教えてください。

サイトがかわいいね。
この猫、自宅で見たことあるなぁ。

ATOM

それとATOMの動画が・・・!おもしろい!

とにもかくにも、こういうエディタを無料で提供してくださっているって、すごいよね。
なんなんだろうなぁ。
考えさせられます。。。

愉以