キラキラパソコン部。

インターネットとの出会いは中学一年生。
パソコン部への入部がきっかけ。
そのころ、とにかく、高校に行く理由が見つからない私は、
「卒業後は働く」方向で考えていた。
そのため、卒業後に使えるもの、自分の身になるもの、を
探していたんだと思う。
「私、陸上部辞めてパソコン部に入ります」
陸上部???
そう、中学に入って、すぐ、陸上部に入部。
そして2ヶ月も経ったかな?
陸上をやめたw 
急にパソコンや働く話から、陸上部の話に移るなよ~、
と思う方が沢山居ると思う。
ごめん。
真剣に走る人からしたら、腹が立つかも知れないけれど、
私は「陸上部に入ってみたかった」んだ。
何でも、できるかどうかは、やってみて判断したい。
でも、これは続けられないや、と思った。
退部届けだした日に、「パソコン部へ入部」した。
それもその瞬間の思いつきだった。
だけど、この部活がとても楽しかった。
まず、マニアックな、今まであった事がないタイプの人間が
沢山居たのだ。
まず、よくわからないアニメ語の会議集団。
独り言ぶつぶつ言いながら実は歌を歌ってたんだメガメ君。
ひょろひょろして自分は怖がりだと言う、
ナンジャタウン(栃木→池袋)に週1で一人で通うじゃん女の子。
小説の主人公になりきる、クールで美人なのに先輩。
皆、なんか大好きなもの、人生ささげてます的な
そんな熱いものを持っている雰囲気の子ばかりだった。
「ヲタク」と言われる人たちは、
かなり面白い!と感動して、私はパソコン部員に夢中だった。
だから男女関係なしに仲良くなって、一緒に帰ったりもした。
だから、「ヲタクと付き合ってるの?」なんて噂も。
ヲタクさんからの告白なんかも。。。wあったりなかったりしてw
そして、この人達から聞いた、熱いヲタクな想いに
憧れた・・・(^^)
私も、そんな風に夢中になれるものがほしいな、と思った。
それについて、語れる、友達がたくさんほしいな!と思った。
その願いを叶えてくれたのがインターネットだった。
私は、中学1年生の途中で、バンド、洋楽、PUNKなど、
音楽やファッションに夢中だった。
でも、最初、それについて語れる友達は
同じ中学では見つからなかった。
でも、好きなバンドや人たちの情報が知りたい!
何を考えているのかとか、もっと知りたい!
そこでインターネットはすごい活躍を果たした。
キーワードに「バンド名」を入れるだけで、
その好きな世界につれてってくれたのだ。
まずは、ライブ。生で見れるの?
どこ?東京?東京のどこ?「渋谷AX」
どうやって、行けばいいのかな?「あ、地図だ」
チケットはどこで手に入れるの?「ロッピーって何?」
路線図や電車の時間まで。
それを元に、まずは、ライブをやる場所
「渋谷AX」という場所を探しに、まずは東京へ。
でも、結局、見つからずに帰ってきた。
次の日、また部室で、ネット検索。
「まだ、渋谷AXは建設中だったんだ、
新しいライブハウスなんだ」と、すぐに答えはわかった。
その後、ライブにも行くことができ、
初めてのダイブ!感動した。
そして、その感動をもっともっと誰かに伝えたい!
ということで、バンドのHPの掲示板に注目した。
そこに、私は書き込みを始めた。
たくさんのFANが、毎日、毎日、書き込みをしていて、
たくさんの情報交換や会話が楽しめる。
これは、不思議な感覚だったし、とても、楽しかった。
そして、チャットを紹介され、チャット。
部活では苦手でミスばっかりのタイピングも、
チャットにハマっていくうちに、成長した★
そのうち、FANサイトを見て、私もHPを作りたくなるのだ。
そこから「パソコンおもしろいな」と気づき、
顧問の先生に興味を持ち出すのだw
本当に、様々な出会いがあった。
ネットがなかったら、今、私は、東京に来てないと思う。
そう思うと、本当にパソコン部に感謝です。
キラキラな思い出★パソコン部。
長くなってしまいましたが、本当は、もっと書きたいぐらい。
でも、すごくお気に入りの思い出を書けたかな、と思う。
ここまで読んでくれてありがとう★
https://sunny-place.org/

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. ゆぅてぃ~

    中学の時から将来のことを考えてたんですね…
    私の中学が時は、将来のことなんて考えてなかったなあ…
    でも、今もあまり変わってないかも(苦笑)

  2. くろきん

    愉以さん、こんばんは。
    お久し振りです。
    HPリニューアルおめでとう。
    どんどんスキルアップしてますねぇ。
    とても素敵なHPでしたよ。
    私は今でも自分が何に向いているか?とか、自分にしか出来ないこととか、夢中になれるものって見つけられているかわかりません。(笑)
    それを中学の時から考えている愉以さんは素晴らしいですね。
    とりあえず、今度のライブ頑張ってね~。

コメントを残す