今日は父の日でしたね。
父が昼から上野の美術館を回っているということで、
夕方、弟と上野へ。
父と合流しました。
実は、父の日も母の日も、
それらしいことは、小学校低学年までしかしたことがなく、
はっきり言って、日にちさえ覚えていなかった。
今日だって、あっきーに「父の日なんだよね」と言われなかったら、気づかないままでした。。。
父との合流が決まったのは15時過ぎでしたから・・苦笑。
弟を上手く誘い出して、向かった上野。
「今日は父の日だから、何かをプレゼントしよう」
と、いきなり姉らしく。。。
だけど、私、お財布に400円しか入っていなくて、、、w
「電車賃だって、ダメじゃないか」と弟に呆れられた。。
電車賃はパスモにチャージしといたから良かったものの、
プレゼントは無理か、、、(おばか・・)
「食事をごちそうしようよ」
(結局、弟にお金を借りることに。。。w)
最初、私が言ったときは
「うちの父親って、父の日とか誕生日とか、特に気にしない親じゃなかったっけ??」と弟も、さすが私に似たのか、興味なしだった。
上野駅で父親と待ち合わせ。
私達を見つけて、
父親が「元気だったか~、少し、太ったな。良かった、ちゃんと食べているんだな~、ずっと気になってたんだよ~」とニコニコ、弟を抱きしめた。
弟にとって、この父親の態度は、
きっと、意外だったろうし、嬉しかったんじゃないだろうか。
弟は未だ反抗期である。でも、徐々に良くなってくるとは思う。
この瞬間、それを感じられて嬉しかった。
その後、上野のアメ横の焼き鳥やさんで外に置かれたテーブルで立ちながら焼き鳥を食べた。
焼き鳥だけじゃ、お腹が足りないね、とおすし屋さんに入った。
これが、なかなか高いお店で★www私達兄弟は、驚いたのだけどw
ここで、「父の日だから、今日は、私達に出させてくださいな」と出た。
帰りに父親が「ごちそうさま、年に一度は父親やってみるのもいいもんだなぁ★」と言って見せた笑顔に、
「本当に良かった!」と思ったし、本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。
弟も、今、そう感じただろうな、と、弟の顔を見なくても、すぐ感じ取れた。
帰りに、弟と、「今日、良かったね。今まで、やれなかったけど、来年も同じように、何か出来たらいいね」と、
二人、改めて「父の日」「母の日」を考え直しました。
本当に、いつもありがとう。
そして、今年は、母の日、何もやれなくて、お母さん、ごめんw
愉以、そして宏思より
https://www.sunny-place.org/