2013年の4月ですか。早いものですね。

こんにちは。好奇心に生きる歌唄いの愉以です。

 

皆様、お元気ですか?

希望の春がやってきました。

根は地下深くのびて、芽は地上に向かって陽を探して、どんどん伸びる季節だと思います。

そんな中、私の芽は、土の中を横に向かって伸びて、

陽の方向もわからず、茎もからまってました。

それでも、希望はあるはず。

そんな思いで冬を過ごしていた様に思います。

 

この3ヶ月は色々な事がありました。

環境が変わると、また新しい自分に出会えます。

可能性にも気づくし、不得意だった部分にも気づけます。

 

私は、コミュニケーションには自信があると思っていたけど、違いました。

一番、見直さなきゃいけない部分でした。

 

気づいて、認めて、変われる気がします。

 

生意気かもしれませんが、26年生きて来て思う事は、

根拠の無い自信を持つ事も大切ということです。

 

私、大丈夫、やっていける!

いつも諦めなければ、望んだ環境は叶えられてきた、そう思います。

 

さて、もう一度。

春がやってきました。

 

私にたくさんの事を教えてくださったあなたの夢が咲きます様に!

私もあなたに教わった事を糧に、小さくても強い花を沢山咲かせます!

 

””踏まれて強い麦になるんじゃ。””

読んだことはないけど、ハダシのげん?という漫画の言葉だそうで、

私の気に入っている言葉です。

芽

いつも、ありがとう。

愉以

https://sunny-place.org/