私が、引越ししてきた当時、彼女は確か2・3歳で、
愉以ちゃん!と、タックルしてくる小さな女の子で、
家と幼稚園の往復だけで、
1人じゃ外なんか歩いちゃいけませんの女の子だったはずなのに、
今日、夕方、散歩していたら、すれ違ったの。
彼女は今、小学一年生で、
お友達が出来て、元気に友達と手をつないで走っていく後ろ姿。
ひゃぁ。。。大きくなったんだよなー!!と、
なんだか、不思議な気持ちでした。
昨日、ライブ行く前に会った時には、
小学3年生のお姉ちゃんと一緒に居るとこに出あって、
姉妹揃ってランドセルしょってて、妹の方が、
「愉以ちゃん、どこか出かけるの?」
って聞かれて、「うん、歌ってくるよ」と言ったら、
お姉ちゃんの方が「そうなんですか^^」と、
私に敬語を使ってて、それもつい2年ぐらい前には、
「そうなんだー♪」って、無邪気に答えてくれていたもんだから、
なんだか敬語を聞いて、距離を感じて寂しかったけど。
でも、自分にもそうゆう頃があったものだから、
気持ちはよくわかるから、いいのだけどね。不思議だね。
昔は仲良かったのだけど、1年ぐらい空いちゃって、
久々に話す、年上のお姉さん・・・と、
自分も小学生低学年から成長して、
色んなことを考え始めるようになったお年頃、
敬語とかわかるようになっちゃうお年頃。。
ちょっぴり切ないが、これはこれで良いのさ。
特に、家の中だけで遊んでた彼女(妹)が、
お友達とかけてく姿は、やっぱり嬉しかったからね★
また、遊べたらいいね^^
私が30歳になったら、彼女達は、ええと、何歳だ。
高校生かぁw
すてき★
今日は新宿に行って来ます^^
愉以
https://sunny-place.org/