jyucy.GIF
私が歌を歌おうと自信がついたキッカケに、
自分で自分のオリジナル曲を作れたことがある。
でも、その頃は、自分で作った曲が、
本当に、作曲した、と言えるものなのだろうか??と、
よく、わからなかった。
これが作曲と言うなら、
この曲を、どのようにしたら、人に伝えられるの?
手段がよくわからなかった。
とにかく、自分が魅了された「ライブ」というもの、
それを魅せてくれたアーティスト「バンド」。
「曲を伝えるのは、バンドだ!」
そんな単純な考えでしか動けなかった私。
「でも、それで、いいのかなー・・・」
考えてばかりで、あまり動けない私に、
bさんという方が、
「とりあえずは、それでやってみたら☆」と、
背中を押してくれた。
そのbさんが、歌をうやる上で、
「劇、ダンス」も、
歌の練習に有効と教えてくれたことがあった。
そんなダンス。
今回、友達になったサトコちゃんが、
ダンスの先生をしているということで、
「遊びにきなよ」と誘ってくれて参加。
うわー!!!!難しい。
見学のはずだったけど、勝手に参加。
全然、リズムに体が乗っていかない。。。
でも、楽しい!
ダンスを見学に来たのだから、
ダンスのことについて書けばいいのだけど、
私が、今日、ここで、学んだことは、
「恥ずかしいなんて思いは、捨てるべき」ということ。
ダンスは恥ずかしいとか考えてると、
余計に思うように動けなくなる。
歌も同じなんだ。
恥ずかしいとか考えてると、思うように歌えない。
あぁ、捨てる!
(でも、私の場合、歌じゃなければ、
簡単に、捨てられるものなんだ)
それで、必死にサトコちゃんのマネをして動いた。
「よく見せよう、見せたい」なんて、
そうゆう気持ちを捨ててから、捨ててから!!
次、次!!!
あぁ、いい汗かいた。
いい恥かいた!
楽しかったよ。
今日の午後もウキウキ歌います。
もうすぐライブだ。
愉以
https://sunny-place.org/