ドライアイ 度雷愛w

070319_2044~01.jpg
私が目が悪くなったのは、確か中学生になってからかな。
でも、そのころは、まだ、そんな悪くなかったような。。。
授業中も黒板見えていたような。。。
見えていなかったような。。。
ほどんと、まともに授業を受けていない覚えが。。w
ほどんと、寝ていたような。。
まじめに受けてたような、
全然、授業ストライキ状態だったような、
うわぁ。。。本気で思い出せないやw
視力の事を書こうとしただけなのに、こんな事実いらないっw
それで、「見えなくて困るなー」と気づいたのが、
16歳、栃木のマクドナルドでのアルバイト時代に、
ドライブスルーの注文などを、モニターを見ながら、
商品を揃えてゆく際に。。。
「んっ。。見えない・・・」
でも、実際にメガネを作ったのは17歳かなぁ。
17歳、渋谷の学校に通いだした頃、
学校帰りに原宿に寄って、竹下通りにて購入。
「5000円のメガネを作れるなんて」と感動したっけ。
それで、時々、つけはじめた。
もう、授業でも、黒板を見る授業や、鏡を見る授業は、
メガネつけてたなぁ。。。(何気に眼鏡生活長いな・・・)
親には申し訳なくて、メガネをつけてること言えなかった。
せっかくもらった目を、悪くしてごめんなさい、と、
今でも思ってる。
最初は、目が悪い事を認めたくなかった。
だから、メガネにしてた。
メガネなら、おしゃれ~とか言えるけど、
コンタクトだと、「いよいよ、ホントに目が悪くなった」
そんな気がするから。
それに、お金かかるし。。。無理!
でも、
20歳、SunnyPlaceでライブをするようになって、
「んっ、、、お客様の顔が見えない・・」
さすがに、メガネは邪魔なので、コンタクトを作ることになった。
それが、去年の11月です。
1DAYのディファインを1箱買って、
ライブや写真撮影の時に使ったりして、
そして、今年の春に、やっと2箱目デビュー。
そして、昨日、やっと3箱目OPEN。
使いたいときに使える1DAYが好きです。
(誰も聞いてないよw)
そして、来月、コンタクトデビュー1周年を迎えます。
(どうでもいい)w
もちろん、24日のライブはコンタクトして、
みんなの顔をばっちり見ますよー。
えへへ☆^^
楽しみにしていてね☆
https://sunny-place.org/

← Previous post

Next post →

6 Comments

  1. 眼鏡,小3からしてるなり.
    鏡を見る授業ってなんやろ?

  2. スロ・スタ

    では、ライヴの時にぜひワタシを
    探してみてくんなまし。
    たぶん、後ろの方におりますき…

  3. 私もすっごい視力悪いよ。。。
    あまりにも悪くなりすぎて眼鏡で歩くと気持ち悪くなるよ~。泣。
    だからコンタクトは必需品なのです。。。
    私もコンタクトして24日は楽しみにしてます♪

  4. みみっく@miみさん☆
    HN変更ですねw
    ほぇ~、そんな小さな頃から。
    小さな頃からメガネしてる子って、
    成長と共に、メガネのサイズ変わりますよね??
    昔のメガネ、とってありますか?
    スロ・スタさん☆
    探しますともw
    コンタクトでばっちり見えるはず。
    もしくは、ライトを当てて・・・w
    ふっふっふw
    優音さん☆
    メガネで歩くと
    気持ち悪くなるのですか??
    コンタクトって、おりこうさんなんだ!
    私的に、
    メガネって、、食べ物食べるときが、
    「なんか変」ですw
    はい☆24日、楽しみにしていてください☆^^コンタクト必須ですw

  5. レーシックの気になる実態

    1.角膜の表面を薄くスライスして、フラップという蓋のようなものをめくる2.表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を削る3.フラップを元の状態に戻して、自然吸着させる角膜を削ることにより曲率が上がって、メガネやコンタクトレンズをつけているような状態をつくれるようです。人の体を扱う以上、必ずしも成功するわけではないようなので、クリニック選びや予備知識などしっかりと準備をして臨みたいものです。

  6. ドライアイ

    目の病気の一つドライアイとは近年発見・カテゴリーされた症状の一つで、食生活や目の疲れ、酷使なによって涙の成分が変化したり、涙の量が減少して眼の表面が乾燥し、視力障害などが生じやすくなる疾患を指します。現代人はパソコンや新聞、携帯電話、PHS、TV、TVゲーム、携帯ゲーム、書類、本、雑誌などで目を使う事が大変多いため、またエアコンや暖房の効いた室内など空気の乾燥した環境に置かれやすいため、ドライアイになり…

コメントを残す