こんばんは。愉以です。
日本に帰ってきてからの時間があっという間です。
私は、去年、私は4年半働いてきた会社を辞めました。
医療機関での受付のお仕事でした。
このお仕事を通して、何を得たかというと、
「気の合う仲間達」と「健康への関心」でした。
医療に関して何か勉強したことといえば、
どの検査がどのような検査なのかだとか、結果の読み方とか、
受付に使う英会話ぐらい。(それでもお客様は殆ど日本人)
医療機関で働く前は、日本橋のホテルでフロント業をしていたのですが、
その時は、さまざまなことに興味を持ち、沢山、沢山、勉強していました。
周りにいる先輩が、努力家で仕事熱心で、素敵だったこと。
日本橋という東京の中心地で様々な方がいらっしゃること。
そんな日々に触れることで、私もがんばらなきゃ!って刺激を受けていました。
でも、ここでも、すっかり仕事に夢中になっていて、
すっかり音楽活動のことを忘れていました。
「何しに東京に来たのだ?」と、20歳で仕事を辞めました。
3時半で仕事が終わるという医療の会社に入社しました。
3時半で仕事が終了ということは、本当に時間を有効に使うことが出来、
おかげで、この4年半、のびのびと音楽と向き合うことが出来ました。
たくさんたくさん、ライブにも挑戦することができました。
ただ、会社が政府から民間に代わり、忙しくなり、
会社を優先するか、音楽を優先するか?
私が大切にしたいものは何か?他にあるのか?
色々と考える機会を得ました。
そして、退社。
きっぱり辞めて良かったなと思います。
辞めてから、自分にとっての音楽や、仕事のこと、
やったみたかったこと、これからのこと、
自分について、ゆっくり考えることができました。
ライブをしたり、ピアノの猛練習をしたり、
前々から興味があったバーテンダーをしてみたり、
英語の勉強を始めたり、歌のお仕事など頂きながら、
更に沢山の方と出会う機会が増えました。
留学することも出来ました。
今、やってみたい仕事があります。
その先には、まだはっきりとしていませんが、
こんなことがやってみたいな・・・というイメージもあります。
自分の望んだことが適うとは限りません。
でも、望まないと、望みを持たないと始まりません。
挑戦できることは、挑戦してゆきたいですね。
音楽でもやってみたいことがあります。
きっと、面白いものが表現できる気がしています。
8月1日ですか。
がんばって適えてゆきたいと思います。
周りの協力があって、ここまで来れた。意見も、十人十色だった。
私の日々も10通りの方法があるかもしれない。
諦めないぞ。
今日は、英語と数学の勉強をしています。
愉以
https://sunny-place.org/